かぶらむし

a0054173_1245122.jpg

かぶらむし    風流堂製
[PR]
# by verdure3 | 2007-12-31 23:58 | 風流堂

紫野松風

a0054173_2358315.jpg

紫野松風    松屋藤兵衛製   

紫野松風は、大徳寺納豆と白胡麻を散らした、味噌風味のお菓子です。
素朴な味わいに、何個でも頂けそうよ(^^)
[PR]
# by verdure3 | 2007-12-23 00:00 | 開炉の菓子

秋鹿

a0054173_014924.jpg

秋鹿   風流堂製

「秋鹿」は、栗の実が散りばめられた様子が鹿の背に似ていることからこの名をつけたようです。
栗の実が、蜂蜜で漬けられたものでしょうか、仄かに香りがして、なんとも言えない味わいです。
a0054173_033446.jpg

お菓子が羊羹だったので・・・懐紙を四つ折にしてみましたよ。お菓子で水分の多いものなどは、懐紙の外側の一枚だけを裏返して四つ折りにして、残りの懐紙の上に載せるのね。これはお菓子の水分を懐紙の下まで通さないための配慮だそうです。
[PR]
# by verdure3 | 2007-12-03 23:29 | 風流堂

野菜煎餅

a0054173_23213684.jpg

野菜煎餅   末廣製

玉子煎餅に、巨椋池のレンコンや堀川ゴボウ、鞍馬の木の芽などを薄くして入れたもの。
[PR]
# by verdure3 | 2007-11-26 23:24 | 干菓子

善哉

a0054173_2340072.jpg

今月は炉開き・・・茶人のお正月。
お楽しみの善哉登場です。

善哉(ぜんざい)
関東でいう汁粉のこと。『守貞漫稿』に「京坂にては、専ら赤小豆の皮を去ず、黒糖を加へ、丸餅を煮る。号て善哉と云。江戸は赤小豆の皮を去り、白糖の下品或は黒糖を加へ、切餅を煮る。号て汁粉と云。京坂にても皮を去りたるは、汁粉又は漉餡の善哉と云。江戸にて善哉に似たるをつぶしてつぶしあんと云。又こしあんの別に全体の赤小豆を交へたるを鄙汁粉と云。」とある。善哉の語については、『嬉遊笑覧』に「祇園物語又云、出雲国に神在もちひと申事あり、京にてぜんざいもちと申は是申あやまるにや、十月には日本国の諸神みな出雲国に集り給ふ、故に神在と申なり、その祭に赤小豆を煮て汁をおほくし、すこし餅を入て節々まつり候を神在もちひと申よし云々いへり。(中略)また神在餅は善哉餅の訛りにて、やがて神無月の説に附会したるにや。尺素往来に、新年の善哉は、是修正之祝著也とあり、年の初めに餅を祝ふことと聞ゆ。善哉は仏語にてよろこぶ意あるにより取たるべし。」とあり、『佛説無量壽經』の「於是世尊告阿難曰。云何阿難。諸天教汝來問佛耶。自以慧見問威顏乎。阿難白佛。無有諸天來教我者。自以所見問斯義耳。佛言。善哉阿難。所問甚快。發深智慧真妙辯才。愍念衆生問斯慧義。」(ここに世尊、阿難に告げて曰く、いかんぞ阿難、諸天の汝を教えて仏に来し問わしむるか。自ら慧見を以って威顔を問えるかと。阿難、仏に曰く、諸天の来りて我を教えるものあることなし。自ら所見をも以ってこの義を問うのみと。仏の曰く、善いかな阿難、問えるところ甚だ快し。深き智慧、真妙の弁才を発し、衆生を愍念せんとしてこの慧義を問えり。)から来た語とする。
[PR]
# by verdure3 | 2007-11-05 23:42 | 開炉の菓子

むらさきふわり    築地ちとせ製

a0054173_032973.jpg

「むらさきふわり」は昆布だしを餡に生かし丹波黒豆醤油を生地に加えたというお菓子ですが、外側はスポンジケーキの風合い、中の餡のお味は和風でもちっとしていて和洋コラボのとてもおいしいお菓子でした!
[PR]
# by verdure3 | 2007-10-29 23:02

呼子鳥

a0054173_0485573.jpg

栗餡を漉し餡でくるんだお菓子。
[PR]
# by verdure3 | 2007-10-09 23:51 | 風流堂

栗上用

a0054173_0433692.jpg

上用の中に渋皮煮をした大きな栗がまるごと入っていて、栗の風味が詰まっていました。
[PR]
# by verdure3 | 2007-10-09 23:42 | 風流堂

栗饅頭

a0054173_1244152.jpg

a0054173_124576.jpg

栗饅頭         両口屋是清製

今日のお饅頭は一見普通の薄皮饅頭に見えますが、なんと餡の中に刻み栗が入っているんです。
うれしいビックリで、今日も満足(^^)

両口屋是清(りょうぐちやこれきよ)
愛知県名古屋市。寛永11年(1634)創業。大阪道秀町の菓子司、初代猿屋三郎右衛門が、寛永11年(1634)那古野本町に饅頭屋を開業し、貞享3年(1686)には尾張藩2代藩主徳川光友(1625~1700)から「御菓子所両口屋是清」の表看板を下賜されたという。
[PR]
# by verdure3 | 2007-10-01 23:24 | 秋の菓子

秋の実り

a0054173_23313165.jpg

秋の実り          風流堂製

栗を配したかるかんは、しっとりふんわりと栗の香りもしっかりと、今日もおいしく頂きました(^^)
[PR]
# by verdure3 | 2007-09-18 23:33 | 風流堂




喫茶子、またの名を御点前小僧と申します。昔の写真で出ています。今のはとてもお見せできません。
by verdure3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ホームページ
最新のトラックバック
いやはや、本当に俺は素晴..
from ネ申
ゆるりとオナるがよい。
from 野武士
Soma.
from Soma.
Levaquin.
from Levaquin.
Vicodin.
from Vicodin.
Fioricet.
from Fioricet.
Viagra.
from Viagra.
Viagra.
from Viagra.
Ephedra.
from Ephedra.
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧